宅浪

転機

宅浪と称してニート生活を満喫することにそろそろ終止符を打たねばなるまい。今まで結果を出せていない‪​‪​───‬。孤独に勉強することに限界を感じるまで、一体どれほどの年月をかけてしまっただろう。