人生

再受験とは

決して褒めたものとは言えない、低空飛行を極めに極めたと言えるであろう我が人生がそこにはあった。俺は、捻くれ者であるが故に、特別に勉強ができるわけでもスポーツができるわけでもない、普通の人が歩む普通の人生を送ることができなかった。そんな俺は…

二次試験への旅路

「あ、終わったわ。」センター試験が終わって自己採点をするまでもなく、そう思った。合計点は8割に達してすらなく、僅かな希望を乗せた夢は、あっけなく散った。

8度目のセンター試験

「解答、始め。」 受験生ができればもう聞きたくない言葉ランキング1位であろう言葉が耳に届いた。